2017.01.22.SUN


Robotic Art in Ginza ‐ ものづくりロボットと創るアートの世界‐
IMG_3505_3_1.jpg

「Robotic Art in Ginza -ものづくりロボットと創るアートの世界‐」
会期 : 2016,09,29(木)-2017,02,15(水)
場所 : 東京都中央区銀座TokyuPlaza内、METoA Ginza 
URL : http://www.metoa.jp/event/roboticart-in-ginza/

クレジット
「Beauty in Motion」
クリエイター : 松尾高弘(LUCENT)
ロボットエンジニア : 合同会社アーキロイド, 慶應義塾大学松川昌平研究室

「メトアキリン」
クリエイター : 田中達也(MINIATURE LIFE)
ロボットエンジニア : 合同会社アーキロイド, 慶應義塾大学松川昌平研究室
--

"Robotic Art in Ginza"
date : Thursday,Sep 29,2016-Wednesday,Feb 15,2017
place : METoA Ginza, Tokyo
URL : http://www.metoa.jp/event/roboticart-in-ginza/

credit
"Beauty in Motion"
creator : Takahiro Matsuo(LUCENT)
robot engineer : archiroidLLC, Shohei Matsukawa Lab(000Lab) at KEIO SFC

"METoA Giraffe"
creator : Tatsuya Tanaka(MINIATURE LIFE)
robot engineer : archiroidLLC, Shohei Matsukawa Lab(000Lab) at KEIO SFC
--

三菱電機イベントスクエアMEToA Ginzaでのイベント「Robotic Art in Ginza -ものづくりロボットと創るアートの世界‐」に,慶應義塾大学松川昌平研究室と共同で、ロボットエンジニアとして参加した。
--

DSC_6879.jpg

_MG_2938_1.jpg

_MG_2756_1.jpg

_MG_2772_1.jpg

DSC_5879.JPG

DSC_6373.JPG

DSC_6091_1.jpg

DSC_7169.JPG

DSC_5923_03.jpg

IMG_3544.JPG

_MG_2897_07.jpg

「Beauty in Motion」

-about
松尾高弘(LUCENT)の「Beauty in Motion」は、64面液晶マルチディスプレイ「METoA VISION」を舞台に、映像と2台の産業用ロボットアームがシンクロするアート作品。4つのシーンの中で、映像に合わせてロボットが人間らしく滑らかに動いたり、来場者によってロボットを操作する仕掛けが演出される。

-technical
映像と同期させながらロボットを制御するシステムを、RhinocerosのプラグインGrasshopper上でプログラムした。映像に対するロボットのリアルタイム制御や、来場者のタッチパネル操作に合わせてロボットが動作する仕組みを構築している。
また、ロボットが演出の中で持つ「光るステッキ」の設計、製作、プログラムも行った。ステッキは3Dプリンターで造形し、内部にarduinoを組み込んで、光る機構のwifi制御を行っている。ロボットがステッキを台座から持ったり置いたりする場面では、三菱電機の力覚センサーを用いて、安全に把持できるか判定している。
--

DSC_7105_2.jpg

DSC_5980.jpg

DSC_5992.jpg

DSC_6019_1.jpg

DSC_6938_2.jpg

DSC_6967_1.jpg

DSC_7061_3.jpg

「メトアキリン」

-about
田中達也(MINIATURE LIFE)の「メトアキリン」は、サファリをイメージした空間の中で、キリンに見立てた産業用ロボットアームが滑らかに動く動態展示。ロボットキリンへの餌やりを体験できる。

-technical
キリンの動作を絵コンテに合わせてシミュレーションする仕組みを、RhinocerosのプラグインGrasshopper上でプログラムした。また、赤外線センサーを用いて、餌を与えられた時の判定を行っている。
--